ながら運動でおしりや内ももに効かせるためには?足痩せにもおすすめ!

ながら運動で足痩せ

こんにちは海老名すずらん整体院です。

運動をしているはずなのに、脚はたるんでなかなか引き締まらない。足痩せに悩んでいる方はとても多いんですよね。

その中でも重要ポイントがおしりと内もも!

でも、いきなりハードなトレーニングなんてできっこない。

そこでオススメなのが、立ち仕事中や家事の最中でも出来るかんたん「ながら運動」でおしりやうちももを鍛えてしまうという方法。

ということで、今回は「ながら運動で足痩せにおすすめ!おしりや内ももに効かせるためには?」をテーマにブログをお届けします!




ながら運動で、内ももとおしりを狙う理由

足痩せが上手くいかない人は脚の「一部」しか使えていない可能性あり。

特に重要なのは内ももとおしりです。具体的な方法は後述しますが、まずはなぜ内ももとおしりが大切なのかを知っていただこうと思います!

お尻トレ

①足痩せながら運動で内ももを狙う理由

うちももはたるみやすい場所の代表格。

なぜかというと、内ももの近位区はちょっと特殊で膝を曲げ伸ばしする最後のひとのび収縮する(使われる)という特徴をもっているからなんです。

例えば下半身の代表格スクワットでも、主に鍛えられるのはももの中央部分の大腿直筋です。

なので、トレーナーなどをつけてスタイルUPをはかっているモデルさんなども、結局スクワット+内ももトレーニングという形で、内ももを狙うような種目をプラスして入れている場合が多いんですよね。

無論、歩いていいたりしても同様、前ももはパンパンになるけどうちももには効いていないなんてことはよくある話なのです。

②足痩せながら運動でおしりを狙う理由

足痩せをするには「脚」を効率的に動かす必要があります。

そこで重要何なのが、股関節。

股関節がしっかりと動かなければ、大腿部の筋肉も効率的に使えないのです。

股関節を安定的に効率よく動かすためにはおしりが必要不可欠。スクワットなどもおしりが使えていないと、効果は半減しちゃいますからね。

もうひとつ、ヒップアップすることで、脚なが効果が期待できるから足痩せが目的の方にとっておしりはマストなんです

おしりが持ち上がれば、見た目でも脚が長く見え、「足痩せ見え」効果があるんですね、嬉しい効果です!

おしりに効かせるながら運動

おしりに効かせる、ながら運動。TVを見ながら立ちながら、パソコン作業で立ちながら、いろんな場面で使えますよ!

立ちながらなのでバランストレーニングにもなるので体幹とおしり両方に効果の期待できる一石二鳥なながら運動です。

  1. 立位で脚を前後方向に振る。
    ※前側に上げるときは90°を目安に
  2. 立位で脚を側方にあげる。
    ※体の軸がぶれないように注意
  3. 股関節を外回し内回しする20~30回を1セットにトライしてみましょう。

1は大殿筋、2は主に中殿筋というおしりの筋肉をきたえることができます。3も回すことによりおしりの深層部の筋肉にも刺激を入れることができますよ~

内ももに効かせるながら運動

●内もも寝ながらトレーニング

  1. 横向きになり、上側の脚を曲げながら前方に置き支えとする。
  2. 内ももに力を入れてから、膝は伸ばしつつ脚を上下動させる。

20~30回を目安にトライしてみましょう。

●ワイドスクワット

  1. つま先は45°くらい開く
  2. 膝をつま先の方向に曲げるようにして上下動
    ※膝が内側に入ると靱帯を痛めてしまうので注意してください

20~30回を目安にトライしてみましょう。

スクワットもワイドで行うことにより内ももに効かせることが出来ます。ちなみに手を上に上げることにより背中が伸びフォームが崩れにくくなる効果もあるのでオススメです。

ながら運動で足痩せにおすすめ!おしりや内ももに効かせるためには?まとめ

足痩せにおいて、内ももやおしりが重要なことがお分かりになって頂けたかと思います。

ながら運動のメリットは簡単にできること。日々コツコツと繰り返し、内ももとおしりに刺激を与えてくださいね。

内ももは普段使えていないこと多いので、ながら運動でも継続すればきっと効果が見えてくるはずです。変化が楽しみですね!ぜひ楽しみながら、足痩せながら運動へ取り組んでみて下さい!





————————————–
海老名駅徒歩2分・ららぽーとすぐ前の整体院
【海老名すずらん整体院】

肩コリや腰痛、坐骨神経痛、産後の悩みなどご相談ください!

いまなら初回施術プランご案内中♪

SNSも元気に更新中♪
いいね.フォローは下記からどうぞ(^o^)
Facebookをチェック!
Instagramをチェック!
————————————–