【走行】始まり:腸骨稜後面→終わり:大腿骨大転子外側面
【作用】股関節の外転・外旋

片足立ちができるのは中殿筋のおかげ

代表的なおしりの筋肉のひとつ、「中殿筋」。
大殿筋をめくった下にある、とっても大事な筋肉です。
日常生活の中でもとっても活躍してくれていて
私達が立っているとき、歩いているときにバランスを保つ作用をしています。
この筋肉が麻痺などでうまく働かなくなってしまうと、「トレンデレンブルグ徴候」といって、
骨盤をまっすぐ保てなくなってしまいます。

歩いているとき必ず片足立ちになりますが、転ばずに進めるのはこの筋肉のおかげなんですね!

Follow me!

予約方法については↓