こんにちは。

海老名すずらん整体院です!

股関節と腰痛

今回は人体の中でも大きな関節、股関節についてです。

股関節の動きが悪いと、腰痛に繋がってしまいます。

今回は股関節と腰痛についてお話ししていきます!

動く関節と動かない関節

動く関節と動かない関節

人間の体には様々な関節がありますが、大きく二種類に分けられます。

それは、「動く関節」モビリティ関節と、と「動かない関節」スタビリティ関節です。

「動く関節」は肩関節や、足関節など、前後左右に動かす事ができる関節です。

「動かない関節」は、体を安定させる為に動く方向や幅に制限をかけている関節です。

例えば膝関節は曲げることはできますが、左右に動かしたりすることはできません。

歩行を安定させる為に制限をかけているのです。

動く関節が動かないと痛みの原因に

股関節は可動域が広いモビリティ関節です。

しかし、股関節が動きが悪くなると、股関節の動きが出ない分他の関節を動かして補おうとします。

そうすると、普段は動かない関節である腰椎に負担がかかってしまいます。

それにより腰痛が誘発の原因になってしまうのです。

股関節ストレッチ方法

股関節ストレッチ①

股関節ストレッチ①

①床に座り、足の裏を合わせます。

②足を両手で把持し、背筋を伸ばします。

③息を吐きながらゆっくりと上半身を倒していきます。

④行けるところまで倒したら、10秒キープして元の姿勢に戻ります。この時、呼吸を忘れないようにして下さいね。

股関節ストレッチ②

股関節ストレッチ②

①床に座り膝を軽く曲げた状態で開脚し、背筋を伸ばします。

②ゆっくりと息を吐きながら上体を倒していき、肘を床につけます。

③呼吸を忘れないようにしながら20秒キープして下さい。

股関節ストレッチ③

股関節ストレッチ③

①片方の足を90度曲げ前に出し、もう片方の足は後ろに伸ばし、足の甲を床につけます。

②お尻をゆっくりと下に下ろしながら、斜め前に重心をかけていきます。

③痛気持ちイイくらいまでのびたら30秒キープ。

まとめ

いかがでしたか?

股関節の硬さは腰痛の原因になりますし、ケガをしやすくなってしまします。

股関節のストレッチを行うと腰痛の予防・軽減だけでなく、血流が良くなる、姿勢が良くなる等メリットが沢山!

ぜひお風呂上がりに取り入れてあげてくださいね♪

————————————–
海老名駅徒歩2分・ららぽーとすぐ前の整体院
【海老名すずらん整体院】

肩コリや腰痛、産後の悩みなどご相談ください!

ご予約は便利なLINE予約を♪
HPをチェック

海老名すずらん整体院で検索!
————————————–

Follow me!

1日3名限定!腰痛が気になる方の為の