今回は足底筋膜にダイレクトにアプローチ!!たけふみを紹介します。たかが踏むだけと侮るなかれ…踏んで足底筋膜をほぐす事によって、

  • 足が軽くなる
  • 腰の筋緊張がとれる
  • 背中の張りが楽になる

などなど良いことだらけ♪やるしかないでしょ~

筋膜は繋がっている

なぜ、足の裏をほぐすと他の部位まで良い影響をもたらしてくれるのか?

それは、筋膜(きんまく)が深く関わってきます。

 

実は筋肉は筋膜という膜に包まれています。

そして、「筋連結」と言って筋膜は他の筋膜と繋がっており、

筋肉単体で動くのではなく、他の筋肉と協力して身体を動かしています。
(イメージ的には全身タイツのような感じでしょうか)

筋連結の観点で足の裏(足底)を見てみましょう。

 

☆足底筋膜-下腿三頭筋-大腿二頭筋-ハムストリングス-坐骨神経-仙結節靱帯-脊柱起立筋-帽状筋膜

足裏からのつながり

足の裏から頭まで驚きですね!!

たけふみの活用法

足底から筋膜のつながりをたどっていくと、頭まで達していることが分かります。
よって、足底がほぐれると繋がっている足・腰・背中の方まで良い変化が期待出来るのです!

 

竹ふみをすることでどれだけ変化が出るか検証してみました。

 

前屈に驚きの変化が!

やらせではありません(笑)

やり方

●たけふみの上に立ち1分間足踏みをするだけ
※土踏まずの周囲は重点的にほぐすようにしましょう。

全身の筋肉がほぐれ、可動域が上がっているのが分かりますよ

 

まとめ

いかがでしたか?

竹ふみは足の裏のコリが気になる方だけでなく、太ももの固さが気になる方、腰痛がある方等、沢山の方におすすめ出来る健康法です。

100円均一でカンタンに手に入るグッズ♪ぜひやってみてくださいね!

Follow me!

1日3名限定!初回体験プラン