肩コリを緩和するスマホ活用方法

自宅でのリラックスタイムや通勤など、スマホを利用しているとどうしても肩コリが気になる…
そんな時に少しでも負担が少なくなるスマホの使い方あったらいいなと思っている方も多いのではないでしょうか?
今日はそんなスマホによる肩コリを緩和する方法をご紹介します!

スマホによる首への負担は想像以上

スマホによる首への負担は想像以上です。

首を前に傾ける角度が増えれば増えるほど大きな力が持続的に加わってしまうのです。

信じられないかもしれませんが、下を覗きこむようにスマホをみれば、20㎏以上の力が加わっていることになります。

【角度による頸部への負担】

  • 15度-12㎏
  • 30度-18㎏
  • 45度-22㎏
  • 60度-27㎏

うつむき姿勢(良くない例)

スマホの見方(悪い例)

背中が曲がり首は極度に前に倒れる。

うつむいた姿勢は要注意!

知らず知らずのうちにこんな姿勢していませんか?

しっかり前を見る(悪い例)

スマホの見方(良い例)

自分の手を使い、スマホを平行に持ってくると首は倒れずにすみます。

カフェや、新幹線,バスなどでは、肘掛けを活用すれば手が疲れる心配もなさそうですね。

肘掛けの高さが合わなければクッションやバッグなどで調整するのもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?ちょっとした工夫をすることで体への負担は減らせるんですね。

仕事や旅行などの移動、自宅でのリラックスタイムに首に負担のかからない方法を活用してみてください

Follow me!

1日3名限定!初回体験プラン