腰と股関節を支えるインナーマッスル

腸腰筋 

【走行】始まり:腸骨.腰椎→大腿骨小転子

【作用】股関節屈曲.体幹前屈
【神経】大腿神経

腰骨~股関節につく長~い筋肉。人が歩行するうえで腸腰筋の存在なくしては語れません。

アスリートは腸腰筋が発達している

100M大学のトップレベルの選手とオリンピックメダルスト。

違いはどこにあるか。それは腸腰筋にあるというこが科学的な検証で分かっています。太ももの太さは遜色なくても、深部の筋肉が発達していると、驚くべきスピードが生み出されるのです。はやく走る必要はないですが、一般人にとっても腸腰筋を鍛えれば歩行など人が前進する能力が養われることを意味しています。

健康寿命の増進、老けない身体づくりには腸腰筋が欠かせないということですね。

 

Follow me!