嘘のような話。だけど本当の話!

姿勢が良くなると様々なことが変化します!!きょうは、そんな姿勢によって得られるメリットを、根拠に基づきご紹介します!

背筋を伸ばせば積極性がでる!

日本人と欧米人を比較してみると。欧米の方の方が自信がありそうに見えませんか?海外旅行のご経験がある方なら分かると思いますが、スリや強盗のターゲットとして自信なさげな日本人は格好の餌食です…

「日本人は後ろから見るとすぐ分かる」のだそうです。その理由は「日本人は下を向いて歩いている」から。

たしかに、よくよくみてみると電車でも町中でも猫背で下向きな人おおいですよね!

■ハーバード大学の研究チーム実験1

・堂々とした姿勢の被験者たち
・縮こまった姿勢の被験者たち

をグループ分けしてギャンブルをさせる。

【結果】

被験者たちの唾液を調べてみると…

なんとっ、なんとっ、

背筋の伸びた被験者たちは、『決断力』『積極性』などに関連する『テストステロン』というホルモンがUP。

さらに『コルチゾール』というストレスホルモンは低下!

 

■ハーバード大学の研究チーム実験2

・面接前に1分堂々とした姿勢をとってみた被験者たち
・なにもしない被験者たち

をグループ分けして、模擬就職面接を実施。

 

【結果】

姿勢を意識させたグループが雇用の可能性=面接官の評価は高まった。

面接は印象が大切ですが、きっとテストステロンがUPされたことで自信をもち堂々とした受け答えができたんでしょうね。

1分前にやって効果が出るって事は、日頃から姿勢に気をつけるというのはやっぱりいいことなんですね!

猫背を正せばストレスに強くなれる

■南カルフォルニア大学の研究チーム

  1. あごを上げて胸を張った姿勢
  2. 普通にまっすぐ前を見る姿勢
  3. 猫背のような姿勢

という姿勢の3人に「痛みに耐えさせる」実験を実施。

【結果】

1のあごを上げて胸を張った姿勢のときがストレス耐性が最もたかくなり、痛みを感じにくくなっていた。

さらに驚くべき事は、胸を張った姿勢の人と一緒にいる人まで痛みに対する耐性が高くなることが分かったということ。

頼れるリーダーなんかはどんなことがあってもビシッとしてますもんね。姿勢を良くすれば周りにも影響を与えられる。ポジティブに見える人の周りにはそのような人たちが集まるのは必然なのかもしれません。

 

「カラダの豆知識」をもっと知りたい方はこちら

Follow me!