膝の曲げ伸ばしを制御する司令官

膝窩筋 

【走行】始まり:大腿骨外側顆→終わり:脛骨上部後面

【作用】膝関節屈曲・内旋【支配神経】脛骨神経

 

結構簡単に触れられる筋肉。膝を曲げて真裏にあるコロッとした筋肉は膝窩筋です。

膝は曲げ伸ばしをおこなうとき、微妙にねじれながら曲げ伸ばしを行うようにできています。そんなときにうまく曲がるように微調整をしてくれるのが膝窩筋。長時間座って足を伸ばそうとしたら、膝に痛みあったり、固まっている、つまるというような感覚がある方はこの筋肉が原因の可能性も。

半月板を引っ張りながら、膝の保護も行ってくれています!

決して大きくパワーがあるわけではありませんが、かなーり重要な筋肉です。

腰痛のツボが膝裏に!

●委中(いちゅう)
足腰に効くツボとして有名な委中。膝の真裏に位置し自分でもマッサージしやすい場所にあるため、かなり使えるツボです!
膝痛はもちろんですが、腰痛や下半身の疲れ、むくみにも効果が期待できます。ちょっと歩きすぎたというときや腰が重ダルイときなどにおしてみてください。
効果
腰痛・膝痛・脚の疲れ・むくみなど

 

●まず、低めのいすにすわり、足を少し前に出します。

  1. 中指を膝裏の中心に当て、親指で図のようにはさみます。この時両手を使い、左右の中指を並べます。ツボはからだの状態によって場所が変化します。委中周辺で痛い所、気持ちのよい所を探します。
  2. ゆっくり中指に力を入れて3秒程度で離します。これを3回繰り返します。

委中は膝周辺に炎症がある時でも無理なく使えるツボです。

腰痛を改善したい方はこちら

Follow me!