発達すれば動かせますーーーッス!

大胸筋 

【起始停止】始まり:鎖骨内測1/2.第2~6肋軟骨.腹直筋鞘→終わり:上腕骨大結節稜

【作用】主に肩関節内転.内旋(屈曲.水平屈曲)

 

言わずと知れたカラダの前面に位置する大きな胸の筋肉。幅広いため、上部中部下部とわけて分類される。

ジムなどではこの筋肉をベンチプレスなどで、とにかく鍛えたい!という方も多々いらっしゃる。胸筋を鍛え抜けば自在に動かせるなんてことも。

女性であればバストアップをはかるためにトレーニングに組み込まれたりもしますし、大筋群のひとつなので、シェイプアップを図りたい方は絶対にはずしてはなりません!

腕立て伏せで疲れるのはこの筋肉。ほかには物を押す際や抱っこをしてるときなど、力仕事の場面であれば必ず使う筋肉といえるでしょう。

 

固くなりやすい筋肉-弱くなりやすい筋肉

体の中には固くなりやすい筋肉と固くなりやすい筋肉とがあります。この大胸筋、実は固くなりやすい筋肉でもあるのです。肩を内側に引っ張る作用のあるこの筋が固くなればどうなるか…

そう猫背です。

肩が内巻になり、背中は丸まり、肩こりや腰痛へもつながります。ムキムキになる必要はありませんが、健康BODYのためには日々鍛えておくべきですね!

Follow me!